近年ではいじめやセクハラ・パワハラなどによる心の問題をはじめ、自然災害や凶悪犯罪などによる心的外傷後ストレス障害の問題が取り上げられるようになりました。
そして心のケアの重要性がますます高まってきています。
このような心の問題を抱えている人の話を聞いてあげることでその人の心の重荷を少しでも軽くし、解決へと導く職業に心理カウンセラーというものがあります。
心理カウンセラーになるには資格取得が必要で、大学の心理学部に進学してこの職業に就く人や精神科医になる人もいます。
しかしこの職業は精神科医ではありませんので、専門学校や通信学校でカウンセリング技術や知識を身につけて、臨床心理士やメンタルケア心理士の資格を取得することでなることができるものです。
ですので仕事や家事をしながら、あるいは学校に通いながらでも通信学校の教育を受けることでなることが可能です。
心理カウンセラーは民間の資格ですが心の問題や障害が発生し続ける限り、必ずサポートする必要があることからますますそのニーズが高まる職業の一つです。

心のサポート

同じような職業に精神科医という仕事がありますが、この職業と精神科医とは異なります。
心理カウンセラーの場合は医者ではありませんので、薬を処方するといった医療行為を行うことはできません。
あくまでもカウンセリングを行なうことによって、どのような方法が心の問題や障害を解決するのにいちばん最善な方法なのかを相談者と一緒に探していくのがこの仕事の特徴です。
相手の話をじっくり聞いて相手の気持ちに寄り添うことで、最後は相手の人が自分の抱えている心の問題を解決できる糸口を導き出すためのお手伝いをするのです。
病院に行くほどではないけれども心に問題や障害を抱えている人の場合は、精神科医よりも敷居が低いといったことから最近ではカウンセリングを受ける人も増えてきています。
また学校内での心のケアを目的とするスクールカウンセラーや、労働者の精神面をサポートする産業カウンセラーの需要も高まってきています。
この資格を取得することでこれらの需要にこたえることができ、悩みを抱えている人の心のサポートに役立つことができます。

    心理カウンセラーの今後

    現在ではカウンセリングを受ける人も増え、また、カウ...

    Readmore

    カウンセリングの歴史

    近年はストレス社会と言われるほど、様々な事が原因に...

    Readmore

    通信学校選びで工夫すること

    通信学校を選択するということであれば、しっかりと工...

    Readmore
オススメリンク
アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2014年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031